雑記:014 オビツマルチスタンド導入


 1/6ドール用のスタンドは、いずれのメーカーでも人形本体と同梱されている。
だからわざわざ買うのもどうかと思ったが、あまりにも性能差が激しいようなので買ってみた。

 

 オビツマルチスタンド。
とりあえず2個。リンクページのPARABOXだと2個までメール便対応可。
3色あるらしいが、撮影用なら透明がいいだろうと。
つーか、透明以外ってあんま売れなさそうな気がする。



 とりあえず組み立て。
もっと色々パーツを組んで色々できるっぽい。2個あれば複雑なことも。
支柱は無限に増やせるらしいが、そんだけ買うのもどうかと思う。

 可動部分がネジ止めだから、やっぱり強度は高い。
ナットがロックナットではなく通常のだから、締め付けの程度がわかりにくいが、壊れない程度だろう。
ただ不安要素は土台との接続で、外れにくさはあるが軸がけっこう回る。
土台に重量感がないのもあるので、土台にドールを置くか体重を土台側に向ける必要はありそう。



 一般的なスタンドとの比較。
左からセガ製、アゾン製、タカラ製。右2つがマルチスタンド。
やはり真っ直ぐだけではないのが新しい。単なる真っ直ぐでも、先端が動くから使い勝手は段違いだろう。
足首や頭部など今まで支えられなかった部分ができるのは良い。



 仮組み状態でも、こういう感じの自立ができる。
さくらなどアクションシーンが映えるキャラドールにはいい感じである。
これで無茶苦茶なポーズでもやってみたら、おもろそうではあるw



 その裏。支えたい部分に先端を移動できる。
たとえマグネットがあろうと自立性が高かろうと、動きによってはスタンドが必須である。
まさに痒いところに手が届く、わざわざ金を出しただけの価値はありそうだな。

 と、一見便利なスタンドだが、ポーズによってはスタンドを組み替える必要性があるのも事実である。
1つのセットで出来る範囲ならいいが、2セットのスタンドを使うとなると、組むのは少々面倒かもしれない。
ともかく、今後の撮影はこのスタンドを使う予定なんで、よろ。
(2010/01/20)
     
1/6ドール 「偽装の多いカフェ」

Yahoo!.jp

  • ウェブ検索
  • サイト内検索

inserted by FC2 system