雑記:042 リナのショルダーガード


 予定から丸3年ほどかかったが、とりあえずリナの装備をどうにかしたと。
ということで、それの自作について様子を書いておこうかと思う。
ほとんどドールと関係ないので、興味ない人は正直どうでもいいだろう。

 まず作るにあたって、形をどう成型するかが問題だった。
当初はガンプラなどから似た形を見つけて型取りでもしようかと思っていたが、
あまり相応しい形はないし、1/6とサイズの合うものがそもそもなかった。

 鎧、ということであれば、レイアースやアーマードフェアリーなどが存在するが、
それらもあまり形が似ているというわけでなく、構造もかなり異なる。
手本とするのもいいが、どうやらショルダーガードだけだと装備のさせ方も違うようだ。

 ということで、完全に自作するという道を取ったんだが、ぶっちゃけ上手くいかない。
どうもエポパテをいちから使って作るというのはあまり相応しい方法でないようだ。
プラ板でやる手段もあるようだが、曲面が多いので合いそうにない。
最終的に、ねんどで形を作っていくことにした。



 使ったのは、ダイソーで買ってきた石粉ねんど。
1度固まっても水で濡らせば溶けるので、それでとにかく成型していく。
このへんはどう言っても説明できん、とにかく目指す形になるまで何度も繰り返す。
固めては削って盛って、納得いくまでやってたら時間がかかったということだ。
・・・これに3年費やしたという意味ではない、せいぜい2,3ヶ月だが。

 ただ、これまた参考にする画像のせいで、どう作るかがはっきり決められない。
原作見ても画集を見ても、イラストごとに微妙に違うんだよ、ややっこしい。
自分で気に入った形と、作りやすそうなラインでどうにか妥協していく。



 どうにか納得いく形になったら、お湯まるで型を取る。
あとはこれにエポパテを押し込めば、成型は出来上がりである。
・・・その写真を撮ったはずが、実は撮ってなかったようだ、残念。

 まぁ、これで出来上がり、というわけではない。
エポパテの気泡を埋めたり、装飾部分を付けたり、という作業が必要。
どっちかと言うと、むしろこっからの方が時間かかった。
ちなみに、球状の部分はビーズで丁度いいサイズがあったので、それを割って使った。



 そんなこんなで色々やって、塗装したら一応完成。
基本色は旧ガンダムカラースプレーのGブルー2、あとはゴールドとシルバー。
宝飾部分はシルバーにクリヤーのレッドやグリーン。
Mrカラーのゴールドの塗り方は、底のとごった部分だけを使うこったな、上澄みは捨てていい。



 で、後は装備のさせ方なんだが、ショルダーだけだと固定箇所がないので困る。
イラストを見る限り、胸元にある金具が固定器具のようなので、これを使う。
両サイドに3mmリボンが通るようにして、ガード側にもリボンを通す金具をどうにか付ける。
それを首に回して、左右を交差させればどうにか固定することができた。
おそらくこれで間違いではなかろう、作中では全部金属だと思うが。

 という感じで、長らく時間はかかったが予定していた通りに完成した次第である。
やや気になる点や妥協した点はあるものの、全体としては満足できた。
部分的だけとはいえ、1からの自作もやって出来ないことはないようだ。
(2012/11/17)
     
1/6ドール 「偽装の多いカフェ」

Yahoo!.jp

  • ウェブ検索
  • サイト内検索

inserted by FC2 system