雑記:046 旧色ハンドパーツの確保方法


 以前からハルヒのみくるが安く手に入らないかと粘っていたんだが、
どうにか手軽な値段で出品されていたのを、開始価格で落札できた。



朝比奈みくる

落札日  2013/08/26
落札価格 3500円 (定価12800円)

 中古ゆえにバニー衣装は欠損だった。
けどそんなのどうでもいい、俺にはバニー属性ないからな。
むしろこの出品物、バニーを追い剥ぎしたようにしか思えない。
実物を手にとっても、みくる本体を触った形跡がないんだもの。

 で、みくるを入手できたわけだが、何故みくるなのか。
ちょうどいい具合の茶髪ロングヘアだというのもある、うちには無いタイプだ。
あやのはツインテだから、髪型で遊ぶのであれば不向きであったのは間違いない。

 が、事はそういう事情だったわけではない。
俺はこれがほしかったんだ、そうなんだ。



 旧ナチュラル色のハンドパーツ2。
以前雑記36で書いたように、オビツ社はナチュラル色の成型色を変更した。
そのため、それ以降に購入したハンドパーツは新色になってしまい、旧色ボディと合わないのだ。

 だから旧色のハンドパーツがずっと欲しかったんだが、ハンドパーツ単体での入手は難しい。
色に関係なくヤフオクに出品されることは稀で、中古市場にもほとんど出回らない。

しかし、それでも解決策がないわけでは、なかった。

 ハンドパーツを標準装備とする、オビツボディ採用ドールというものは世の中に存在しており、
その中で俺の欲しいハンドパーツ2が付属し、なおかつ旧色時代に販売されていたものを入手すればいいのだ。
この条件に当てはまるドール、それが朝比奈みくる(通常版)であった、ということ。

 ちなみに、旧色のハンドパーツ1であれば、同シリーズの涼宮ハルヒ(通常版)に1組付属しているし、
朝比奈みくる(限定版)であれば2組とも入っている、らしい。

 ともかく、これでどうにか旧色のハンドパーツが揃ったわけである。
目的としてはハンドパーツのみ、だからみくるを購入するにしても安く買いたかったわけである。
みくる本体も悪いわけではない、ただ目的からすると定価前後では手を出したくないのも理解してほしい。



 ということで、今後の写真撮影には旧色の連中にもハンドパーツ2を使用できることになったわけだが、
何か更新する予定があるのかと言われれば、今のところまだまだとしか…;
(2013/08/31)
     
1/6ドール 「偽装の多いカフェ」
inserted by FC2 system