雑記:004 ウチの格納ベッド


 人形者にも色々いると思うし、普段ドールをどうしているかというのは千差万別だろとも思う。
年中飾っている人もいれば、買ったままで箱を積んでるような人もいるだろう。
そうした各々の状況はとかく、家庭環境や同居人によるところが差異の重要なポイントではなかろうか。
簡単に言えば、人目に付く場所に置いといても大丈夫なのか、ということである。

 早い話、ウチは実家で、なおかつドールの所持を隠しているわけで、
そこらへんに放置なぞ出来るわけがない、ということが言いたいんだってこったよ。
こういう状況の人、あるいはそうならざるを得ないため購入をためらう人も多いかと思う。
ドール、である。興味も理解もない一般ぴーぽーからすれば、キモイだけの代物である。
だから普段は隠す必要があるんで、ウチではこうしてますよという話。

 まず格納する箱なんだが、ダイソー以外の100円ショップで入手可能なコレを使う。



 裏の表記では、三重県の山田化学(株)の製品であるらしいが、全国的に入手可能かは知らねえ。
長さが約30センチあるので、ドール1体は問題なく入る(ツクダ製は無理かもしれんが)。



 で、このまま入れてもいいんだが、殺風景でかわいそうなので、ベッド風にもしておくと。



 ハンドタオルを布団代わりに載せて、これで閉めれば一見何が入っているかは分かりづらい。
ウチではついでに防虫剤なども入れておくが、金属スナップは真ちゅう製だから注意すべし。

 <2012/04/28 追記>
 このサイズの箱に、市販のピレスロイド系防虫剤を1個入れるのは適量ではないようで、
管理人は花粉症との合併症で顔の肌荒れを引き起こした(これが要因とは確定しずらいのだが)。
薬剤を使用する場合は、説明書の用法・容量を守り、自己責任で行うこと。





 この状態でどこか目立たない場所に保管。必要なときに出せばいい。
タッパーなどに入れている人もいるが、容量と見た目ならこっちのがわりと自然だと思う。
見つかって開けられたら、そりゃもう知らんが。



 なんにせよ、こっそり楽しむ趣味にとっては色々課題が多いのぅ、ということで。
これからやろうとする人は、工夫と覚悟が要りますよんと。
(2009/12/20)
     
1/6ドール 「偽装の多いカフェ」

Yahoo!.jp

  • ウェブ検索
  • サイト内検索

inserted by FC2 system